季刊「やまがた街角」2014年春号

やまがた街角2014年春号

■特集/国立大学法人 山形大学 ◎山大生はかく語りき/・飛田賢汰(工学部一年)・石井実佳(農学部一年)・相沢 匠(理学部二年)・須藤 萌(人文学部四年) ◎山形大学サークル紹介【文科系】演劇集団舞台工房・山形大学吹奏楽団・ジャグリングサークル、【体育系】剣道部・女子バスケットボール部・花笠サークル四面楚歌 ◎Stand By me やまがた版「人さらいは夕方 …

続きを読む>

やまがた街角2013年冬号

やまがた 街角 2014年冬号

■特集/私の本 いとう柚子・伊藤洋子・大山夏美・解凍マンモス・工藤雅史・小山清春・今野裕子・鈴本明日香・鈴木哲雄・高野彰・たなかゆうこ・長沢英子・縄野正樹・花野秀治・堀川敬子・柚月裕子 ◎散文王国への道~風土性からみた試論/万年逸平 ◎《放談》大久保義彦が聞きに行く シベール顧問/熊谷真一さんの巻 ◎謄写印刷をご存知ですか? 山形謄写印刷資料館館長・後藤卓也 …

続きを読む>

やまがた街角2013年秋号

■特集《最上義光没後四百年》 ◎やまがた街歩き・秋三昧 八向茂 ◎最上義光って、こんな人物のイメージかな。 長谷川浩一/縄野正樹/長沢英子/居駒永幸/金沢有一/長南伸治/武田幹雄/尾崎まりえ/長岡信也/石山泉/田中大輔/たなかゆうこ/林崎風太郎/小山清春/工藤雅史/関充利 ◎[最上義光没後400年記念]最上義光シンポジウム:やまがた街角誌上再現 講演:片桐繁 …

続きを読む>

やまがた街角2013年夏号

やまがた街角2013年夏号

■《放談》大久保義彦が聞きに行く「あの頃の話」 ― 千歳倉庫(株)千歳貞治郎さんの巻 ■特集:「出前もしくは店屋物」 ■初めての出前体験は、なんと「かき氷」。  長沢英子 ■前略 ようこそ、アマノさん  長岡信也 ■話のソラシド 第27回 出前、電話と自転車  服部公一 ■出前繁盛記 福家食堂・塩野吉宏さんに聞く ■出前一代記 月盛食堂・高橋雅義さんに聞く …

続きを読む>

やまがた街角2013年春号

■特集:最上義光没後四百年 ○最上義光の人間像~書かれて来た〈虚像〉と史料から見えてくる〈実像〉~:片桐繁雄 ○歴女・歴爺のみならず、誰もが楽しめるミュージアム!最上義光歴史館 ○私たちボランティアがご案内致します。〈阿部久照/長岡武/佐藤廣志〉 ■山形大学人文学部プロジェクト「ナスカの地上絵」座談会 最終回  〈阿子島功/渡邊洋一/本多 薫/門間政亮/坂井 …

続きを読む>

やまがた街角2012年冬号

やまがた街角-2012年冬-第11号

■特集《街角聞書:ゆく年、くる年》  元酒蔵の榎森伊兵衛さんに聞く/分松の家・小蝶さんに聞く/料亭「のゝ村」野々村政昭さんに聞く ■百年老舗/井上彦兵衛商店:品川家/したら輪店/河田醤油醸造場/山田五十八商店 ■大久保義彦が聞きに行く「あの頃の話」:山形クボタ会長・小林高明さんの巻 ■【まちの語り部】私の店、私のまち:山崎惠子さん ■街角れぽーと:晩酌セット …

続きを読む>

やまがた街角2012年秋号

やまがた街角-2012年秋-第10号

■特集◆「ナスカ地上絵」への挑戦【その1】introduction  世界でたった一つの研究グループ山形大学人文学部プロジェクト ■百年老舗:山十大屋/深瀬善兵衛商店/丸森造園/市村本店/肉の佐五郎/田村 ■長谷川コレクション/廢墟晩秋 西村五雲筆 長谷川吉茂 ■話のソラシド(24):コンクールと山形 服部公一 ■《エッセイ》夏の終わりに 伊藤啓子 ■《エッ …

続きを読む>

「やまがた街角」秋号刊行!

 9月1日「やまがた街角」秋号刊行。  波紋を投げ掛けつつ話題となっている片桐繁雄氏、野口一雄氏、市村幸夫氏による「山形城下絵図の謎をめぐる」鼎談の最終回。市村氏による新絵図発見から始まったこれまでの定説への疑問を絵図の読み込みから検証する。また、氏家衆をめぐるあらたな問題提起も出され、興味は尽きない。  また、巻頭企画として、世界で唯一の「ナスカの地上絵研 …

続きを読む>

やまがた街角2012年夏号

やまがた街角-2012年夏-第9号

■特集「小説家(ライター)になろう講座」 【座談会】/開講から現在に至るまで 参加者:高橋義夫/池上冬樹/深町秋生/柚月裕子/吉村龍一/黒木あるじ/壇上志保/司会・進行:鈴木秀明 ■資料/「小説家になろう講座」の現在まで ■「小説家(ライター)になろう講座」訪問記 ■「小説家(ライター)になろう講座」から生まれた作家たちの著書紹介  ■やまがた街角グラビア《 …

続きを読む>

「やまがた街角」秋号・プレビュー

 「やまがた街角」秋号、間もなく刊行。今回はバリエーションをさらにアップし、面白く読んで頂ける記事が増えた。最上義光没四百年を来年に控え、波紋を投げ掛けつつ話題となっている片桐繁雄氏、野口一雄氏、市村幸夫氏による「山形城下絵図の謎をめぐる」鼎談の最終回。新絵図発見から始まったこれまでの定説への疑問を絵図の読み込みから検証する。  また、世界で唯一の「ナスカの …

続きを読む>

go top